育毛剤選びで悩んだらランキングを参考にするのも一つの方法

前回の記事でチラッと育毛剤について書いたのですが、どれを使うかってすごく悩みますよね。
自分の場合、25歳で生え際が気になり始めてきたわけですが、正直育毛剤の違いが良くわからないんですよね。

テレビCMしている育毛剤といえば、大正製薬から出ているリアップがあります。
唯一発毛効果があるとしてテレビでたくさん宣伝されていますよね。

でも、リアップに配合されているミノキシジルには、副作用があることを調べてわかりました。
自分は、肌が敏感ですぐに痒くなったりする体質なので、ちょっと使うのに抵抗があるんですよね。

ミノキ焼けと呼ばれるみたいですが、これって大丈夫なのかなって…。

で、市販されている育毛剤をいろいろとチェックしてみることにしました。
とりあえず、育毛剤についてまとめられているサイトをいくつか見てみたのですが、どのサイトでも人気のランキングはだいたい同じですね。

チャップアップ、ブブカ、ポリピュア、プランテル…

だいたいこの辺りの育毛剤が人気があるようなんですが、これらの中でもどれが良いのかがよくわからない。
ということで、ランキングがしっかりと書かれていたサイトから選ぶことにしました。
今回参考にさせていただいたのが、こちらのサイトです。

育毛剤ランキングの決定版【生え際・頭頂部の薄毛対策を徹底解説!】

ランキングを見てみると1位にチャップアップと書かれていて、2位がブブカで3位がDeeper3Dという商品でした。
個人的には、3位のDeeper3Dがとても気になってしまいました。

というのも、再生医療の現場でも使われているという成長因子(グロースファクター)が配合されているみたいです。
しかも、エビデンスを満たしているようなので期待できますよね。

ただ、他の育毛剤よりも値段がめちゃ高いのがかなりハードルを上げてしまいます。
チャップアップなんか1万円で育毛サプリと育毛剤がセットですからね。

とりあえず継続しないといけないということなので、チャップアップを試してみようと思います。
チャップアップは、他のサイトでも1位で紹介されていますし、専門家が推奨しているのも選んだ理由です。

ということで、育毛剤選びで悩んだらランキングを参考にするのも良いかと思いますよ。

育毛剤っていつ使い始めると良いの?

抜け毛が気になり始めたら、とりあえず育毛剤を使うというのが一般的ですよね。
でも、そのタイミングってすごく重要だと思っています。

というのも、髪の毛の変化を実感できるようになるには、最低半年はかかるといわれています。

これは、何も育毛剤だけではなくて薬とかでもだいたいそうだといわれています。(もちろん個人差がある為、早い方はもっと早い方もおられますが)

また、あまりにも薄毛が進行してから育毛剤を使うというのはあまりおすすめせいません。
やはりツルツルになってから使っても、既に毛根が活動休止してしまっていては意味ないですからね。

では、いつから育毛剤を使い始めたらよいのかというと、髪の毛の変化を感じたら使い始めたほうが良いと思っています。

たとえば、シャンプーした後の抜け毛が急に増えたり、髪の毛を上げてみたら少しM字に後退している…などなど。

このように髪の毛の変化に気づき始めたタイミングが、育毛剤を使い始めるベストタイミングだと思います。

最近では、生え際を機にしすぎてストレスを過多に感じる方も多いようです。
やはりそれは行き過ぎですが、少しの変化をしっかりと受け取るというのは、育毛において大切だと思います。

多くの人は、がっつりと前髪が後退していたり、つむじが薄毛になってから育毛剤を使い始めます。
でも、あまりにもいきすぎると育毛剤ではどうにもできない場合がとても多いですからね。

また、治療薬のプロペシアを使うときも同じですね。
あまりにも薄毛が進行してから使うよりもできるだけ早めに服用したほうが改善しやすいといわれています。

ただし、プロペシアの場合は、あまり若い年齢だと長期間服用による体への負担などもあるので、この辺りは難しいですが。

ということで、育毛剤を使い始めるタイミングですが、気になり始めたらすぐに使うというのがベストです。
「気のせいかも…」と先延ばしにしていると、結局は損してしまいますからね。

プロペシアのネット個人輸入代行業者を利用した購入について…

若ハゲ対策として欠かせない治療薬プロペシアなんですが、皮膚科で診察を受けないといけないのでそれが億劫だと感じる方も多いはず。
自分もハゲで皮膚科を受診するというのは、少し恥ずかしさもあります。
だって、皮膚科の受付って基本的に女性ですし、「あのー薄毛で…」っていうのは、すごく恥ずかしいですからね。

そこでプロペシアについて調べてみると、ネットで購入することもできるということを知りました。
ただし、そのためには、個人輸入代行業者と呼ばれるサイトを通じで買う必要があるみたいですね。
海外製の薬品を個人で勝手に取り寄せ?するのはダメみたいです。

で、皮膚科に行くことに抵抗がある方なんかは、わりと個人でこういったサイトを利用していたりするようですが、注意する必要もあるんですね。

特に、何も知識がないまま、適当にネットで知って利用するというのは、危険ですよ。

まず注意点の一つ目としては、海外製のプロペシアであって国内製ではないということ。
これめちゃくちゃ重要だと思っています。

個人的に、海外の薬ってなんとなく抵抗があるんですよね。
もちろん、海外の方が医学的に国内よりも先に進んでいる国が多いこともわかっているのですが、なぜか国内の方が安心してしまうんですね。

個人輸入代行業者のサイトを見てみると、アメリカ製・イギリス製が多いみたいですね。
どちらを選ぶかは、レビューなどを参考にすると良いかと思います。

個人的には、使うなら国産のプロペシアが良いなと思います。
ちなみに、国産のプロペシアは、皮膚科やAGA専門クリニックを受診しないと処方してもらえないので注意しておきましょう。

次の注意点として、偽薬を買ってしまうリスクもあるということ。
これはどこまでが本当かわからないですが、薬によっては配合されている成分が違うものがあったりする…というリスクがあるみたいです。

やはり専門医が処方するのではなく、あくまでも個人で買っているわけなので、これはある程度のリスクとしてあるみたいですね。
ただ、業者によってはしっかりと検査をして本物かどうか確認していると歌っているところもありました。
心配な場合、そういった個人輸入代行業者を利用するのが良いかと思います。

三つ目の注意点が、副作用などが出た場合、相談できる場所がないということ。
自分的には、これもかなり重要だなと思っています。

プロペシアには、ごくわずかですが副作用のリスクもあります。
よく言われているのが、勃起不全や精力減退ですね。

万が一このような状態が出てしまった場合、やはりネットで買っていると相談するところがありません。

こういったことから、プロペシアを服用する場合、しっかりと皮膚科を受診したほうがよさそうですね。

近所の皮膚科のサイトをガッツリ見たよ!

AGA治療について調べていたら、ちょうど近所にある皮膚科のホームページを発見しました。
そこには、AGAに関する内容や育毛に関する内容が、数ページ記述されていたのでガッツリ見てきました。

やっぱり、AGA治療を行うためには、何はともかくプロペシアが必要だって感じでしたね。

あと、自分的に驚いたのが、髪の毛を染めても薄毛とはほとんど関係ないということ。
昔から、カラーすると髪や頭皮が傷んで禿げやすくなるって言われていたので避けていたんですが…。

どうやら遺伝が大半の原因なので、プロペシアでジヒドロテストステロンをブロックしてやるしかないみたいです。

とはいえ、やはりこの年齢で薬を服用し続けるというのもかなり抵抗があるのが正直なところ。
とりあえず、近所の皮膚科でしっかりとAGAの内容が書かれていたということで、最終的にそこに行く覚悟はできました。

最近知ったのですが、皮膚科ならどこでもプロペシアを処方してくれるわけではないみたいです。
処方してくれたとしてもほとんど知識がないお医者さんもおられるみたいですね。

まー皮膚科の先生といっても、皮膚の病気や悩みってAGAだけじゃないですからね。

少し前に肌荒れで皮膚科を訪れたことがあるのですが、女性や子供が圧倒的に多いんですね。
ニキビや子供の脱毛など、本当に症状はそれぞれって感じでした。

なので、皮膚科に行く時は事前にホームページを確認してプロペシアを処方してくれるか確認しておいた方が良いですね。
また、AGAについてしっかりとページを割いているところに行った方が、安心できるかもしれません。

と、皮膚科のことばっかり書いていますが、自分はとりあえず育毛剤を使って対策していきます。
来年くらいには皮膚科の先生にお世話になっているかもしれませんが、どうでしょうか。

25歳で生え際がヤバイ!とりあえず育毛剤を使ってみる

今年で25歳になったんですが、徐々に生え際がやばくなってきました。
毎日風呂場で鏡を見るたびに思うのですが、M字がどんどん深くなっているように思います。

親父は典型的なAGAなので、自分も来るとは思っていたのですが、まさかこの年齢で…。

いろいろと調べてみると、最近では皮膚科で薬をもらって治療することもできるみたいですね。
お笑い芸人さんが薄毛治療をしているってのをテレビで見たことがあるのですが、調べてみると近所の皮膚科でもAGA治療を行っていました。

プロペシアと呼ばれる薬を毎日一錠飲むことで、抜け毛をブロックしてくれるみたいです。

うーん。正直、近所の皮膚科に行こうかどうかめちゃくちゃ悩んでいるのですが、どうでしょうか。
家族に相談してみると「まだ大丈夫。気にしすぎ」とのことでした。

プロペシアについて調べてみると、確かに効果を感じる方が多い反面で、いろいろな副作用などもあるようです。
勃起不全や精力減退といった男ならではの悩みがあるみたいですね。

他にも、ネットで見るといろいろ怖い話が書いてあるんですね。
とはいえ、自分はわりと医師の話を信用してしまうタイプなので、正直それらはそこまで心配していません。

一番心配しているのが、「この年齢ではじめたらめちゃくちゃ飲み続ける必要がある」ということ。

どこかのブログで30代になったら服用してくれる医師もいるみたいなものを見ました。
まーこの辺りは医者次第なんでしょうが…。もちろんお願いしたら20代でも処方してくれるでしょうが。

ということで、ここ数か月悩み続けてたのですが、とりあえずは市販の育毛剤を挑戦してみようと思います。
育毛剤を使ってみようと思った理由はいろいろあるのですが、とりあえず何か行動しないとこのまま持って行かれると思うので。

自分の中で「もう限界…」と感じたら、近所の皮膚科に飛び込もうと思います。
それが、来月なのか、半年後なのか、一年後なのか。

調べてみるとあまりにも薄毛が進行してからだと薬でも効かないというのを見かけたので、タイミングを見誤らないようにしないとですね。

まー自分でもちょっと気にしすぎな部分もあるかと思うので、とりあえずは様子を見てみます。